非日常に憧れて

ハヤテのごとく!を応援しています。TOP画像は畑先生のまんが家BACKSTAGEよりお借りしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれのクリスマスイブ・・・ハヤテのごとく!第362話

これまでにない手法で描かれた、ルカの過去回でしたね。

両親の期待に応えたい一心だったルカは、
実際のところ両親のことをどう思っているのでしょうか?
一人で生きていく、泣いたりはしない、と決意しながらも、
返済義務の無い借金を背負って、それが両親と自分をつなぐ最後の絆と思ってるし。

だいたい、アイドルは両親の夢であり、自分には別の夢が出来ているにもかかわらず、
アイドルを続けていくルカ。借金返済のためでもあるのでしょうけど、
やっぱりアイドルは両親の夢でもあり、自分の夢のひとつだったんじゃないかな?
それが、たとえ両親からの刷り込みであったとしても。


同人誌のサークル名=両親が作った芸能事務所名には、ちょっとグッときたり。


けど、前に言っていた嘘をつかれるのが苦手ってくだりはどうなったのでしょうかね?
両親が騙されて借金背負っちゃったんだとばかり・・・・・・。

ともあれ、両親が消えたその日、同じように残された借金に絶望し、
どこぞのお嬢さまを誘拐しようと企んだ少年がいたわけで。
その日、物語は動き出した、と。


さて、久々にシリーズ展開ということで、
今回は過去回でありながらその導入部となっています。
最後に渋い顔した集さんが写ってますねぇ。
集マネージャーは名前の付いたモブ的存在かと思ってましたが、
けっこう前面に出てくるのかな?

畑先生のバックステージより

カユラや集マネージャー、
足橋先生辺りでも、同じ感じの事を
作者としてはやりたいのですが
どんなもんですかね?


カユラはともかく、集さんや足橋先生の過去もやってみたいだなんて・・・。


ルカの誕生日がようやくわかりましたねー。
1/8でした。
いつぞや畑先生がTwitterで、ハヤテとルカは一応同い年と言ってらっしゃいましたが、
ルカは早生まれの同い年だったんですねー。

推測が正しければ、次のクリスマスには物語が終わってしまうので、
ルカの誕生日が作中で訪れる事はもう無いんだなー・・・。


ルカはどちらかの夢を選ばなければならないのか、両立させるのか。両立できるのか・・・・・・。
集さんはルカが倒れたときも心配してましたけど、やめさせたいでしょうね。
ただ、ルカを『商品』として見ている人じゃないことを願いたいな。



ハヤテのごとく!  32巻+0巻サービスパック (特品)ハヤテのごとく! 32巻+0巻サービスパック (特品)
(2012/05/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る


ハヤテのごとく! 第0巻 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)ハヤテのごとく! 第0巻 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
(2012/05/18)
畑 健二郎

商品詳細を見る


ハヤテのごとく!  32 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 32 (少年サンデーコミックス)
(2012/05/18)
畑 健二郎

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
今回の話でますますルカが好きになっちゃいました。
なんて努力家な娘なんでしょう泣
ふと思ったのですが、なんかどのアニメも青い子は薄幸の人多いなーって気がします。
2012/05/17(木) 21:40:49 | URL | はぷらむ #-[編集]
ここでの書き込みは初めてになります。ぎがれんじゃーです。
ルカの両親といい、ハヤテの両親といい、ヒナの両親といい、自分勝手な人たちばっかりですね。
ただワタルママの場合は子供の扱い方が分からないが故に息子に無関心になってしまったので、親としての愛情がない訳ではないと思います。
この作品の大人キャラはほとんどがエゴイストとして描かれている傾向がありますし、まともなのは雪路とサキと牧村あたりでしょうか?少年誌連載という関係上、少年少女キャラのメインは仕方ないと思いますが、大人キャラをもう少し優遇してもいいと思います。
2012/05/18(金) 12:22:25 | URL | ぎがれんじゃー #-[編集]
>はぷらむさん
とてつもなく努力家ですよね。アイドルになるためのレッスンのきっかけは
悪く言えば両親の押し付けですが、それを苦に思っていないというか、
嫌がっていないのがせめてもの救いですね。
やっぱり、両親の血が流れてるからなんだろーなー。
青い子は薄幸のイメージはなかったなー。

>ぎがれんじゃーさん
これを言ったらおしまいですが、自分勝手な親たちだからこそ、こうしたドラマが生まれたわけで・・・。
それはさておき、あくまで幼かった頃の少年少女たちの、
一方的な目線から語られた両親像ですので、
親目線で描かれたら、また違った感想が出てくるのかもしれません。
それを差し引いても、ハヤテの両親はおかしいですが。
ワタルの母親は、慕っていた紫子の結婚が引き金で自分も結婚しちゃったやけくそ婚でしたからね。
でも、カジノ編を見るからに、やり直したいとは思ってるはず。
まだ決心がつかないだけで。サキが居てくれて本当に良かったです。
雪路も牧村先生も『まとも』とはちょっと言い難いですが、少なくとも『クズ』ではないですね。
そもそも『大人』と呼んでいいのかどうか・・・・・・www
一番の狸は帝でしょうな。
2012/05/18(金) 21:22:14 | URL | ユーノ #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://surrealstory.blog135.fc2.com/tb.php/664-220e0189

プロフィール

ユーノ

管理人 : ユーノ
--------------------------------
連絡等は下記よりどうぞ。
メールアドレス
surrealstory.blogユーノgmail.com
ユーノを@に換えてください。
Twitter
http://twitter.com/hiro1974_yuno
通常使用しています。
http://twitter.com/surrealstory
ブログ用のアカウントです。
(記事更新ツイート、ちょっとした感想等)
※鍵付きです
--------------------------------

web拍手 →web拍手 by FC2
こちらもポチッとお願いします!

応援バナー

ハヤテのごとく!SNS ハヤテのごとく!SNSバナー ハヤテのごとく!Cuties ハヤテのごとく!Cuties はじめまして。「それが声優!」 はじめまして。 ハヤテのごとく!オンリーイベント 執事とらのあな10

FC2カウンター

100万HIT達成!ありがとうございます!

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最近記事+コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ - web本棚サービス

アニメBD&DVD

TVゲーム

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。