非日常に憧れて

ハヤテのごとく!を応援しています。TOP画像は畑先生のまんが家BACKSTAGEよりお借りしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のハヤテのごとく!第567話

終章 What A Wonderful World ⑲ 「When you wish upon a star」

『今週のハヤテのごとく!』の記事を書くのもあと2回ですか……。
庭城が崩壊する中、伊澄によってナギは助かるも、
ハヤテは取り残され……。
あれ?ヒスイは?
ヒスイは自力で脱出できるんだっけか。

そんなこんなの残り2話なハヤテのごとく!、
ネタバレ注意でこのあとすぐ!


  


助かったナギはハヤテを探す。
伊澄に聞くも、伊澄は答えられない。その現実を口に出せない。
帝たちから見ても、脱出した形跡はなく、庭城の崩壊と共に……。

「う、嘘だろ? もう会えないなんて、そんな……」

ナギはその現実に涙を流す……。
その名を呼べば、いつだってハヤテは……。

ナギ

ボテッ

ん?

んん?

…………

ガバッ

ハヤテ

あれ?
あれれー?
ハヤテが…?

もう言葉はいらないよね。

ハヤテ&ナギ

「ハヤテのバカ!! 死んじゃったかと思っただろ!!」

苦笑のハヤテ。別に死ぬ気はなかったけど、こんなに早く戻れるとは……。
じゃあどうする気だったんだよ……。

アーたんや伊澄さんがいたし、マリアさんとも約束したからなんとかなるのかなって……。

なんだそりゃ……。

でも、本当にどうして……。

『本当に助けを必要とした時、最も絆の強いその人の名を呼べば、
過去も未来も飛び越えて、その人が疾風の如く助けに来てくれますように』

そう願った人が…いたってだけの話。

なるほど…突然現れた美琴が語ってくれたことで、すべてが納得いったわ。

『呼べば本当にどんな所でも、来てくれるのね』だ。

なんにしてもこれで…ハッピーエンドか。

「ハッピーエンドで…終われるわきゃねぇだろぉぉぉ!!」

ヒスイ帰還!
よくも私の城をー!って、崩壊は既定事項だったんだから……。
でももう聞く耳持たず。
誰も戦う力なんて残ってない……。

「やめろヒスイ!!」

一喝するのはナギ。

ナギがこんな毅然とした態度で……。

「ヒスイ、色々すまなかったな」

ナギ?
ナギはハヤテと話があるから二人きりにしてくれと言う。
そうしてくれたら……この鍵をお前にやる。
それはロトの鍵。
それを渡すってことは……ナギ、わかってるのか?

「いいんだ。ヒスイ…勝負はお前の勝ちだよ。だから頼む」

いいだろうと、鍵を受け取るヒスイ。
去っていくヒスイの背中に、ナギは声をかける。

「ヒスイ、お前はそのまま勝ち続けろよ。私さ、お前のこと嫌いじゃないから……」

全部終わったら…一緒にケーキでも食べよう。
ケーキ…私が奢ってやるよ。

なんか、すごくいい話ふうになってるけど、これって一番帝が恐れてた形だよね……。
でも、いいんじゃない?
いつかヒスイが世界の敵になっても…それを止めるのはきっと、知らない誰かの仕事だよ……。

そうしてこの場を後にする、一行。


ハヤテとナギ、久しぶりに二人きりに。

ナギにもう一度、これでいいのかと聞くハヤテ。

「ハヤテ、私はもう…何もいらない」

ナギが出した答え。
それは……金も力も、誰かから与えられたものは、全部いらない。必要ない。
金は自分の力で稼ぎ…生活も自分の力でなんとかする。
誰の力もあてにしない。すべて自分でやってみる。
だからハヤテ……

「お前はクビだ」

もう守らなくていい。支えてくれなくていい。
好きでなくても…構わない。
お前は自由だ。
どこへでも行き、誰とでも幸せになるといい。

勘違いの一年だったけど…

ナギ2

ナギはもう、覚悟を決めた顔。
始まりは勘違いだったけど、ハヤテと過ごした一年のかけがえのなさは本物だ。

それを受けて、ハヤテも立ち上がる。

「お嬢さま…」

ハヤテ2


……………

………



まだだ…まだ泣くなナギ。
もう少し強い顔をしてなくちゃ。

耐えるんだ、今日からは…この痛みに一人で…
たとえどれだけ寂しくて…
孤独で胸が張り裂けそうでも…

耐えてみせる…
何度でも…!

それでもやっぱり、流れ出る涙。
それほどの決断をしたんだから、いいじゃん泣いたって。

本当は、絶対に言いたくなかったはずの、唯一つの言葉……。

そう決めたから。



さよなら…ハヤテ…


関連記事
スポンサーサイト
このブログでハヤテの感想見れるのもそろそろ終わりか
最後はちゃんと終われるかひやひやしたけど思ったよりきれいに終われたし番外編とかしないのかな
そういえばアドなんとかどうなったんだ
2017/04/13(木) 10:16:07 | URL | 好き #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://surrealstory.blog135.fc2.com/tb.php/2014-4c86b1a2

プロフィール

ユーノ

管理人 : ユーノ
--------------------------------
連絡等は下記よりどうぞ。
メールアドレス
surrealstory.blogユーノgmail.com
ユーノを@に換えてください。
Twitter
http://twitter.com/hiro1974_yuno
通常使用しています。
http://twitter.com/surrealstory
ブログ用のアカウントです。
(記事更新ツイート、ちょっとした感想等)
※鍵付きです
--------------------------------

web拍手 →web拍手 by FC2
こちらもポチッとお願いします!

応援バナー

ハヤテのごとく!SNS ハヤテのごとく!SNSバナー ハヤテのごとく!Cuties ハヤテのごとく!Cuties はじめまして。「それが声優!」 はじめまして。 ハヤテのごとく!オンリーイベント 執事とらのあな10

FC2カウンター

100万HIT達成!ありがとうございます!

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最近記事+コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ - web本棚サービス

アニメBD&DVD

TVゲーム

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。