非日常に憧れて

ハヤテのごとく!を応援しています。TOP画像は畑先生のまんが家BACKSTAGEよりお借りしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のハヤテのごとく!第555話

終章 What A Wonderful World ⑦ 「The Wrath of God,in All its Fury」

さーて、2017年もよろしくね!
というわけで、今年一発目のハヤテのごとく!、
ネタバレ注意でこのあとすぐ!


  


10月31日。

なんとか原稿が完成し、郵送完了のナギ。
賞の結果は年末だって。
それじゃあ、ハヤテの誕生日プレゼントは買えないね!
まぁ、どうなるかはわからんけれど、全力は尽くしたそうな。

「でも、マリアさん引き止めなくていいのか?」

そうそう、それそれ。
気になることを、千桜さんが問うてくれた。

「引き止めたって無駄だろ? 一度決めたことを翻すような奴じゃないし…」

なるほど、ナギはマリアさんのことを『わかっている』というわけか。
でも、そうかもしれないけれど……。

ナギ

う、うーん……。
こないだのハヤテとの会話で知ってしまった千桜さんは困り顔……。

「え~~!? 大丈夫じゃないですよー!!」

ん?
なんだなんだ?

そこにいたのは、先週ムラサキノヤカタに訪れた、不動産(?)のおっさん。
なんか電話で上司と揉めてます。
ここにはまだ人が住んでるから、無理矢理立ち退きなんてダメとかなんとか…。
このおっさんは、いいおっさんなのか?

というわけで、地主のナギと再開発会社のおっさん、初対面。
ちっこいのに大地主とか、昭和な香りの驚き方。

なんでも、オリンピックがどーたらこーたらで(注意:2005年です)、
この辺りをタワーマンションに再開発したいらしい。
上司が。

「でも地主さんは…タワーマンションとか興味ないですよね」

古いけど味があって、いいアパートです。
それをわざわざ壊してタワマンなんかつくらなくても…。

やっぱりいいおっさん。

「取り壊してもいいかな」

ん?
ナギ?

この建物に思い出はたくさんつまってるけど、
なくなったからって、その思い出が消えるわけじゃない。
そう、共に過ごした日々は…ずっと胸の中にある。

うーん…再開発会社の人は、乗り気じゃないながらも、
本気だったら連絡くださいって、名刺置いて帰ってった。

で、本当に壊しちゃっていいの?

わからんけど、元々紫子も、ここをタワーマンションにするつもりだったんだし、
巡り巡って願いが叶うんなら、それもいいかもな…。


そんなやりとりがあったころ、紫子の写真を見つめる男が一人。
姫神だ。
ヒスイには未練がましいとか、気持ち悪いとか言われちゃってるけど……。
まぁ、ヒスイには愛というものが一生理解できないと返す。
姫神は紫子のことを愛してたのか?
ヒスイはヒスイで、愛なんて必要ない。
今必要なのは、道を開く何かだろ?
手に入れた2つの王玉。

なんだったら、姫神が開くか?

「亡くなった女のことを思い出してわんわん泣けば、
もしかして開くんじゃないか?」


ヒスイの、挑発とも思える煽りを、姫神は冷静に受け流す。

「僕には無理だよ。僕は、王玉に触れないからね」


「昔…神様を見たと思ったの」

またまた場面は変わって、今度は伊澄と咲夜。
ほほう、お風呂タイムですか。

それは紫子に初めて会ったときのこと。
……神様かと思った。

確かに、不思議な人やったなぁ…。
咲夜はそこまでピンときてない感じだけど。

「何を…願ったんでしょうね…」

王族の力を持ち出した紫子は、何かを願ったから王族の力は今、
城にある。

命と引き換えにしてでも…叶えたかった願い…。
なんだったのだろう……?


「この命と引き換えにしてでも、一兆万部売れる漫画家に…私はなる!!」

ナギちゃん元気!
まぁ、覚悟の話だよ。覚悟の。

「もうすぐマリアがいなくなる。だから私がしっかりしているところを見せなくては…」


心配になって…出ていけなくなっちゃうだろ?

……って、ド●え●んかよ。

……ってことで、今から他の作品にとりかかる!!

元気ねー。そーですねー。

でも、元気は元気でも、カラ元気にしか見えないよ…。





私は大丈夫…私は…!!
マリアがいなくなっても…ちゃんとやっていける…
ハヤテだっている…だから大丈夫、大丈夫!!

不安ばかりが大きくなって、ふと、王玉を見てみる。

ナギ2

ギュッと目を閉じて、そして開けたとき、
ナギが目にした物……者は……。



紫子



う…うそ…



紫子は何を願ったのか。
紫子は何を伝えたいのか。
紫子は何を……。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://surrealstory.blog135.fc2.com/tb.php/1990-53cf4472

プロフィール

ユーノ

管理人 : ユーノ
--------------------------------
連絡等は下記よりどうぞ。
メールアドレス
surrealstory.blogユーノgmail.com
ユーノを@に換えてください。
Twitter
http://twitter.com/hiro1974_yuno
通常使用しています。
http://twitter.com/surrealstory
ブログ用のアカウントです。
(記事更新ツイート、ちょっとした感想等)
※鍵付きです
--------------------------------

web拍手 →web拍手 by FC2
こちらもポチッとお願いします!

応援バナー

ハヤテのごとく!SNS ハヤテのごとく!SNSバナー ハヤテのごとく!Cuties ハヤテのごとく!Cuties はじめまして。「それが声優!」 はじめまして。 ハヤテのごとく!オンリーイベント 執事とらのあな10

FC2カウンター

100万HIT達成!ありがとうございます!

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最近記事+コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ - web本棚サービス

アニメBD&DVD

TVゲーム

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。