非日常に憧れて

ハヤテのごとく!を応援しています。TOP画像は畑先生のまんが家BACKSTAGEよりお借りしました。

今週のハヤテのごとく!第554話

終章 What A Wonderful World ⑥ 「Paradisus-Paradoxum」

「か…勘違い…?」

千桜さんから知らされた、ナギの勘違い。

これは本当に…執事ごっこだ…。

ハヤテは何を思うのか……。

そんなこんなのハヤテのごとく!
ネタバレ注意でこのあとすぐ!


  


「勘違いって…なんだよ…」

千桜

「な…なんだよそれ…」

ナギがあんなにも嬉しそうに話したハヤテとのこと。
本気で好きで、結婚まで夢見て…。

「それなのに…!! それなのに!」

千桜さんが問う。
恋心は何も…ないのかよ!!

答えはハヤテの沈黙に……。

な…ないのかよ…。


「ずっと…優しさだと思ってました」

あの日ナギが助けてくれたのは、そういうことと関係ない……優しさだと思ってた……。

「このことは、お嬢さまには黙っててください」

「まだ…騙し続けるのか…?」

うーん…。騙してるつもりではないんだけど、今の千桜さんはナギ目線だから、
そう映ってしまう。
真実を知っても…まだウソを……。

「ヒスイさんを!!」

そんな千桜さんを遮って、ハヤテが語る。
ヒスイを倒して、ナギの手に三千院家の遺産を取り戻し、
それが達成できたら全ての真実を話して………

……………

僕は…執事を辞めます…。

その言葉に、それ以上何も言えない千桜さん。
でも一言だけ。

「君の選択が正しいかどうか…私には分からないよ…」

ハヤテの見送りを拒否し、一人で帰る千桜さん。
ハヤテにはその背中を見送ることしかできない……。


で、お屋敷に戻ったハヤテ。
あれ?
ちゃんと学校のアテネたちへ、食事を届けたの?
それはさておき、訪れるのはマリアさんの部屋。
少しお話がしたい、と、外へ誘うハヤテ。

「メイドを辞めるって話…思いとどまれませんか?」

当然、どうしてなのか問うマリアさん。
それはそのー…やっぱり寂しいっていうか、お嬢さまも……。

「ハヤテ君までいなくなったら、一人になってしまいますもんね」

ハヤテの下手な言い訳に対し、真顔のマリアさん。

「クリスマスイブの夜…ハヤテ君に告白されたってナギが勘違いしていること…
気づいたんですね」


マリアさんは知っていた。
二人がまさかここまで気づかないとは思わなかったけれど。

『ナギの気持ちには応えられない』

『だけど放っておくことも出来ない』

『だったらせめてヒスイさんを倒し……』

次々とハヤテの思惑を当てていくマリアさん。

「大体…そんなところでしょうか?」

やっぱりマリアさんは一枚上手。

「だけどマリアさん、僕は……」

「何をしているのだ?」

おっと、お嬢さまが!
話、聞いてないよね?

「で? なんの話をしているのだ?」

大した話はしてませんよ!
明日の朝ごはん、何にしようかな~って…。

下手くそか!

「そんな話はしていませんわ」

ま、まぁ大した話はしてないっていうか…。

「いいえ。大事な話をしていましたわ」

うーん、マリアさん?

「あのね、ナギ」

ちょ…! マリアさん!

マリア

その相談をハヤテ君にしてたの。
あなたの母親代わりはもう必要ないかなって…。

「だからあなたの14歳の誕生日を見届けたら…私はここを去ろうと思いますわ」

月の下、マリアさんの決意がナギに告げられる。


場面変わって、翌朝。
ムラサキノヤカタでは、千桜さんが昨夜のことを考えてる。
まぁ…綾崎くんの気持ちも分かるけど…。

ピンポーン

ん?
誰か来た?

この辺りの再開発を担当してる会社の者でして……。
なんだコイツうさんくさいな。

「このアパートって…いつ取り壊し予定でしたっけ?」





「は?」




むう……。
ナギの勘違い問題。
マリアさん辞めちゃう問題。
ヒスイ問題。
さらに、アパート取り壊し問題?


次回はもう来年だー!


関連記事
スポンサーサイト
最終章で色々な問題が堰を切ったように噴出。殆どのキャラがフォールダウンを免れなさそう(特にナギとハヤテはかなり重篤になりかねないかも)
さらに、流れによっては、読者が望まない方向に、又は納得がいかないような結末に向かう恐れもある。ハヤテのごとく最終章は、別の意味で「純黒の悪夢」になりつつあるのではないだろうか
畑先生、自棄だけは起こさないで・・・・(ネットの評価に嫌気がさしたのならなおさら)
2016/12/30(金) 10:43:08 | URL | 名無しのゲーマー #-[編集]
むしろその方向に突っ切る可能性も畑先生の中にはあるのではないでしょうか。「ノーマルエンド」といっている、ハヤテのテーマを『人は簡単に理解し合えない」と明言していることを考えてもある程度暗いエンディングを迎えても仕方ないとは思いますが。
2017/01/03(火) 20:59:51 | URL | やまさはる #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://surrealstory.blog135.fc2.com/tb.php/1988-2e83f237

プロフィール

ユーノ

管理人 : ユーノ
--------------------------------
連絡等は下記よりどうぞ。
メールアドレス
surrealstory.blogユーノgmail.com
ユーノを@に換えてください。
Twitter
http://twitter.com/hiro1974_yuno
通常使用しています。
http://twitter.com/surrealstory
ブログ用のアカウントです。
(記事更新ツイート、ちょっとした感想等)
※鍵付きです
--------------------------------

web拍手 →web拍手 by FC2
こちらもポチッとお願いします!

応援バナー

ハヤテのごとく!SNS ハヤテのごとく!SNSバナー ハヤテのごとく!Cuties ハヤテのごとく!Cuties はじめまして。「それが声優!」 はじめまして。 ハヤテのごとく!オンリーイベント 執事とらのあな10

FC2カウンター

100万HIT達成!ありがとうございます!

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最近記事+コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ - web本棚サービス

アニメBD&DVD

TVゲーム

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる