非日常に憧れて

ハヤテのごとく!を応援しています。TOP画像は畑先生のまんが家BACKSTAGEよりお借りしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のハヤテのごとく!第534話

第534話「スキトキメイトキス」

ルカの誤解は解けた?
とにもかくにもハヤテに誤解されたくなくて飛んできたわけだけれど、
久々のムラサキノヤカタ、懐かしいわね~~、
って、2ヶ月くらいしかたってないんじゃね?

そんなこんなのハヤテのごとく!第534話、
ネタバレ注意でこのあとすぐ!


  


そして千桜さんはお着替えに。
つまり久々の二人きり。

…………。

「あれからキスとかした?」

ルカさん、第一声がそれですかい?
うろたえるハヤテ。
まさかそんなわけ……あっ。
なんか体操着でうろうろしてる女の子の思い出がチラホラと……。

じ~っ。

いくらごまかそうと、ルカにはバレバレのようで。

あれからたった二ヶ月しか経ってないのに、
別の女とハヤテ君はキスをしたのね。
へーそうなんだー。
ルカの目がコワイヨー。

えーと、あれは事故で……。
あっ、ハヤテ、言っちゃうんだ……。

相変わらずかっこいい執事君はモテモテだ~。
さすがスーパー可愛いアイドルを振っただけはあるね!

だから、ルカ、コワイって。

おっと、廊下ではあっという間に着替え終わってた千桜さんが……。
こりゃ中には入れませんな。
しかし、綾崎君のモテ方は、スゲ~な~。
千桜さん、再確認。

千桜さんは、これからナギのところで漫画の手伝いをするそうな。
ルカのことを誘ってみたけど、次の仕事があるそうで……。
ルカはハヤテが送ることに。
ナギの今度の漫画は凄く面白い仕上がりになりそうらしい。
出来たら見せるよ、と。


そして、ナギのお屋敷。
漫画を手伝う千桜さん。原稿には、以前ナギが話してくれたストーリーが。

(こうして二人は、末永く幸せにくらしましたとさ……)

あのさぁ……、

「お前って、綾崎君のことが好きなの?」

おっと、ぶっこんできましたね、千桜さん。

だって、この漫画のモデルって、綾崎君とナギだろ?
そういうことなのかな~って。

ナギ

おおーっ!

「だが言っておくが! これは私から始まったことではない!!」



最初に好きだって告白してきたのはハヤテの方。
この恋は元々ハヤテの方から始まったのだ!!

……あちゃーっ。

「そ、そうなんだ…。綾崎君ってロリコンだったんだ……」

あ、あれ?
千桜さん、なんか変だとか思わないんかい?
信じ込んじゃってます。

なんか出会いの事とか熱弁しているナギ。
全部スゲェ~とか言いながら、聞き入る千桜さん。

「じゃあ、もしかして将来、二人は結婚しちゃったりするのか…?」

「まぁ、このまま順当に行けば…そういうことになるだろうな」

うわ~…………。

な、なるほど……じゃ、じゃあ、頑張って漫画家として売れるか、
三千院家の遺産を手に入れなくちゃな。



千桜

ヒデェ……。
でもその通りだな!
誰が好き好んで、こんな漫画だらけの引きこもりと結婚したいんだよ!
ヒデェ……。

それにだ!
綾崎君はロリコンだ。
一目見ただけのお前にその熱量での告白だ。
かなりの重症と考えていい。
そんな綾崎君が十年後、どれくらいお前を愛してると思う。

な、なるほどーっ!
十年後はナギも23歳。
ナギだって大人になる。
ただでさえ、ルカとかヒナとかの同年代の女の子に興味を示さないハヤテ……。(※ナギの主観です)
つまり、二人の将来にとって、お金は重要なファクターだ!!

確かにお金よりも大事なことはあるだろう。
でも、お金の苦労から開放されることで得られる幸福感があることもまた事実。
千桜さんちの親なんか、事業に失敗して、来週ついに離婚だよ……。

……は?
離婚だって?
なに、さらっとすごい事言ってんだ!
あー……モツ鍋屋、失敗したんだな……。

とにかく、金の切れ目が縁の切れ目!
二人の未来のために…お金はスゲー大事なんだ!!


千桜さんが熱く語る頃、ルカを送ったハヤテはまだルカと話してた。
ルカは言う。
ちょっと安心した。まだハヤテ君が誰とも付き合ってなくて。
だって、そうでしょ。

ルカ

その時、ふと思った。
王族の庭城への道を開くための負の感情の爆発は、
『恋愛』によって実現できるのではないか、と……。



誰かが激しく恋をして、ある日突然フラれたなら…、
その絶望感は、道を開きうる力になるのではないか?



だめだよ、ハヤテ……。
それ以上考えちゃ……。

そのために、誰かと恋愛を      



お嬢さまのために…誰かと恋を      




それは、ナギを救うための一つの手段。

でもそれは、ナギを傷つけるための手段でもあることに、
ハヤテは気付いていない……。


関連記事
スポンサーサイト
ナギの負の感情の爆発で王城への道が開ける可能性ががぜん強まりましたね。
帝も焦って王城の道を無理やり開こうとしている感があります。だからこそ紫子が隠した遺産の相続書の鍵を探すという名目でロイヤルガーデンを開かせようと考えているのかもしれません。
2016/06/30(木) 22:39:28 | URL | #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://surrealstory.blog135.fc2.com/tb.php/1946-39e4fe1f

プロフィール

ユーノ

管理人 : ユーノ
--------------------------------
連絡等は下記よりどうぞ。
メールアドレス
surrealstory.blogユーノgmail.com
ユーノを@に換えてください。
Twitter
http://twitter.com/hiro1974_yuno
通常使用しています。
http://twitter.com/surrealstory
ブログ用のアカウントです。
(記事更新ツイート、ちょっとした感想等)
※鍵付きです
--------------------------------

web拍手 →web拍手 by FC2
こちらもポチッとお願いします!

応援バナー

ハヤテのごとく!SNS ハヤテのごとく!SNSバナー ハヤテのごとく!Cuties ハヤテのごとく!Cuties はじめまして。「それが声優!」 はじめまして。 ハヤテのごとく!オンリーイベント 執事とらのあな10

FC2カウンター

100万HIT達成!ありがとうございます!

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最近記事+コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ - web本棚サービス

アニメBD&DVD

TVゲーム

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。