非日常に憧れて

ハヤテのごとく!を応援しています。TOP画像は畑先生のまんが家BACKSTAGEよりお借りしました。

今週のハヤテのごとく!第454話

第454話「弟の事」

OVA付き41巻買った?
まだの人はさっさと買いに行ったらいいと思うよ。

ということで、ヤテのごとく!第454話、
ネタバレ注意で、このあとすぐ!


ハヤテのごとく! 41 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 41 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)
(2014/06/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る


ハヤテのごとく! 41 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 41 (少年サンデーコミックス)
(2014/06/18)
畑 健二郎

商品詳細を見る



最初は軽い冗談だった、ハヤテへの試練。
試練ってか海の家の借金890万だけどな。
むちゃくちゃ言ってますが、またまたむちゃくちゃ言ってます。

とにかくハヤテへの試練(?)は冗談じゃなくなった。
それは一体……。

お前、そこの、えーと…

アホなのかな?
まー目つきの悪い、そこのお前……。
……ナギちゃんです。

とにかくナギの執事をしていて、命を懸けて守る、と誓ったことが問題なのだそうで……。

できるのか?

イクサの問い。
そのつもりマンマンのハヤテ。
でもイクサが問うている問題はそういうことではない。
そうなったときに、本当に「できるのか?」ということ。
ピンチを救えるかどうかなど結局は運任せ。確証などない。

ところで……、ずいぶんモテるみたいじゃないか。

まー、そう見えますわな。
女の子を7人も連れて、いちゃいちゃして(いるように見える)。
しかし、それがどうしたのだろう?

「随分、幸せそうじゃないか」

イクサの問いにハヤテは答える。
仮にそうだとしても、幸せならそれに越した事はない。
大事な物がたくさん出来た。
ナギのおかげで、人生を救われて。
だからその恩に応えるためにも、全力でナギを守る。
命を懸けて。

………。

「たくさん大切なものが出来て       できるのか?」

ハヤテの言葉を受けて、もう一度問うイクサ。

「誰かのために、お前は死ねるのか?」

言葉を換えるイクサ。
訪れる沈黙。
でもそれはそういうこと。

大切な人がたくさんいる。
お前が死ねば悲しむ人もたくさんいる。
大切なものがたくさんあれば、命を捨てることに迷いが出る。
誰かのために命を懸けると決めたのなら、不要な物は捨てていけ。

「家族も記憶もなければ、誰も悲しまずにすむ」

言いたい事はわかる。
でも本当にそれでいいのだろうか?

イクサは本当に……記憶がないのだろうか?

まーでも、本当の本当に、命を懸けなきゃならない状況なんて、
そんな事…起こるわけはないよ…。

なんのフラグだろうか?

とにかく今は、目の前の勝負に勝つことだ!
みんなで協力してがんばろー!!

そして朝……。

なんかヒナ、霊に取り憑かれとるー!
マリアが看病をすることに……。

さっそく貴重な戦力を二人も失った!!

な、なーに、まだ千桜さんとカユラさんが……。

その二人なら、徹夜でゲームコーナーで遊んでたよ?
夕方まで起きないだろうね。

ノー!
さらに戦力二人失ったーっ!!!

で、アテネも用事があるって、どっか行っちゃったーっ!!!!

こ、これは……

チーム『喫茶どんぐり』

チーム『喫茶どんぐり』の結成だ!

じゃねーよ!
不安しかねーよ!!

も、もはや売り上げ800万どころか、普通に海の家を営業することすら難しいんじゃ……。

そもそもあと二日で800万って、客単価800円としても一万人の動員数が必要。
ってことは、一日に約五千人の客入りが必要で、
一日の営業時間が9時-17時の8時間だから……一時間あたり625人!?

そもそも前提がおかしいし、荒唐無稽なこと言ってんのに、
客単価だけはまともに考えてるんだな……。

まーそんなこんなで、一時間で625人捌かなければならないのに、
厨房はハヤテが一人でなんとかするとして(←これもオカシイ)、
ホールスタッフを西沢さんとナギだけで…………?

西沢さんと……ナギだけで……?




ハヤテ





…………遅いよ。


非情な現実に震えるハヤテ。

「あきらめましょう…店を開けてもこれは…勝てません…」



西沢さんとナギはヤル気マンマンだけれど……この勝負、どうなってしまうのか!!



今回は、後ろのナギと西沢さんの漫才が面白かったなぁ……。


関連記事
スポンサーサイト
はじめまして

勿論OVA付き41巻買いましたクオリティがヤバくて最初っから吹きそうになりましたw


同人誌編の時に挫けても諦めずに同人誌を描ききったナギの執事なんだからハヤテには諦めるとか言ってほしくなかったです…

短期間で8000万返済したらしい雪路なら雪路ならなんとかしてくれるハズ…

長文失礼しました
2014/06/18(水) 05:47:34 | URL | ささんぼ #HCI4rwHI[編集]
イクサについては記憶がないのは間違いないと思います。
僕にはあれはイクサは実は覚えてるというより、
思い出したら自分の決意に迷いがでるから自分にも言い聞かせてるように見えました。
イクサにあるのは人を救う事に我が身を振り返らず、
躊躇なく実行しようとするところ、
それって言いかえれば記憶が曖昧だから
自分を心配してくれる人がいないから実行できる訳で、
記憶を取り戻したら自分の事を昔から知ってる大切な人の事を
考えると今までのように無茶できないと思ってるからだと思うんです。
わかりやすく言うと「俺には何もないから失うものは何もない」、
「思い出したら大切な人の為に命が惜しくなるのが怖い」って感じです。
2014/06/18(水) 18:59:15 | URL | 花月(かづき) #wjl3HOEA[編集]
ハヤテは客船の時とか普通に命をかけてナギを助けたりしましたけどね
2014/06/18(水) 19:22:49 | URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[編集]
ハヤテは大切なものを一つに絞るという事が出来ない、あるいはしたくないのかもしれませんね。だから、「そんな事が起きるわけがない」と現実逃避してるのでしょうね。
アーたんと悲しい別れを経験したから、今まで手に入れた大切なものを手放さないという考えに至ったとしても、別に不思議ではありませんしね。
2014/06/18(水) 20:20:05 | URL | ぎがれんじゃー #-[編集]
>ささんぼさん
はじめまして。
OVA付き買いましたか!
ここからナギと西沢さんの喝が入るのです……(知らんけど)
そうか!雪路がいたか!……え?

>花月(かづき)さん
確かに、黒須医師も治療にも非協力的だったとか言ってましたもんね。
その意識は今回の話から感じられましたが、
それがつまり治療に非協力的=記憶なんて失ったままでいい、
ということだったのでしょう。

>kivaxtutoさん
客船のとき、ってなんでしたっけ……。
5巻のアレか。読んでみたら、クラウスに惚れてしまいました(笑)

>ぎがれんじゃーさん
人生のどん底から手に入れた大切なものは、とてもかけがえのないもので、
一つに絞るとかそういう発想すら出ないのでしょう。
「そんな事が起きるわけがない」と言っているのはナギなので、
ハヤテが本当はどう思っているのかわかりませんが、
アテネとのことで、残された者の悲しみもわかっているだろうから、
命を懸けて=命を投げ出してではない、ということもわかっているかもしれません。
2014/06/18(水) 22:42:19 | URL | ユーノ #-[編集]
西沢さん「こんなこともあろうかと助っ人を集めておいたわ!」
宗谷たち「ちーす」
足橋先生「来たよ、あゆゆ!」
ワタル「おめーいい加減バイト来いよ!」

たぶんこんなオチ
2014/06/19(木) 06:34:22 | URL | #-[編集]
>名無しさん
さすが西沢さん。
今回、足橋先生は何で釣ったのだろう?(笑)
2014/06/19(木) 23:27:18 | URL | ユーノ #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://surrealstory.blog135.fc2.com/tb.php/1427-92bfcc5d

プロフィール

ユーノ

管理人 : ユーノ
--------------------------------
連絡等は下記よりどうぞ。
メールアドレス
surrealstory.blogユーノgmail.com
ユーノを@に換えてください。
Twitter
http://twitter.com/hiro1974_yuno
通常使用しています。
http://twitter.com/surrealstory
ブログ用のアカウントです。
(記事更新ツイート、ちょっとした感想等)
※鍵付きです
--------------------------------

web拍手 →web拍手 by FC2
こちらもポチッとお願いします!

応援バナー

ハヤテのごとく!SNS ハヤテのごとく!SNSバナー ハヤテのごとく!Cuties ハヤテのごとく!Cuties はじめまして。「それが声優!」 はじめまして。 ハヤテのごとく!オンリーイベント 執事とらのあな10

FC2カウンター

100万HIT達成!ありがとうございます!

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最近記事+コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ - web本棚サービス

アニメBD&DVD

TVゲーム

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる