非日常に憧れて

ハヤテのごとく!を応援しています。TOP画像は畑先生のまんが家BACKSTAGEよりお借りしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば11/30は……

ハヤテのごとく!40巻に付いていた、スクールカレンダーをめくって思い出したのですが、
本日はアテネの誕生日でしたね。







アテネ4

こんな頃もありましたね……。



パパ

こんなんなっちゃいましたけど……。
パパ! じゃねーよ……。


さて、彼女の完全復活はまだか!?



ハヤテのごとく!(43) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく!(43) (少年サンデーコミックス)
(2014/12/18)
畑健二郎

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

11月末のBOOK☆WALKER

やっと、はまち新刊来た……。
10日遅れです。


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫)
(2014/11/18)
渡 航

商品詳細を見る



そして29日の配信から、さらに2冊購入。


アオイハルノスベテ2 (ファミ通文庫)アオイハルノスベテ2 (ファミ通文庫)
(2014/11/29)
庵田 定夏

商品詳細を見る



GOSICK BLUEGOSICK BLUE
(2014/11/28)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



積読本がたまっていく一方です……。


関連記事

ハヤテのごとく!43巻の表紙

サンデーにも載ってましたけど、
遅ればせながらこのブログでもご紹介。

http://www.websunday.net/news/14112602.html



OVA付き限定版
hayate43box.png



通常版
hayate43.png



通常版の絵、いいね。



ハヤテのごとく!(43) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく!(43) (少年サンデーコミックス)
(2014/12/18)
畑健二郎

商品詳細を見る



関連記事

ラブ師匠の恋愛教室・・・ハヤテのごとく!第474話

今回のお話は面白かったです。

面白かったけど、なんかガッカリしました。

何がって、ちょっとミステリアスなところもあったあの愛歌さんが、
そこらへんの女の子とおんなじだったってことが……。

けど、女の子はそーゆーのが一番可愛いのかもしれませんな。


ところで、ハヤテも愛歌さんの言う通りにしたら、
結果どういうことになるか……気付けよ……。

ハヤテはやっぱりただの鈍感じゃなかったんだな、と思ったところだったのに……。
特に、これが放っといたらどうなるか……、
今回で言うと“危険な気がする”というのは、本当にそう思います。

あんなにはっきり恋愛感情を表に出しちゃう人は、危険な気がする。
ルカとはまた違った危険な感じ……。
ルカの場合は、失った時間を取り戻そうという必死さや焦りを感じましたが、
恋葉はちょっとよくわからん。


これ以上感想も特にないけれど、
あいかわらずナギは蚊帳の外ですね……。


ハヤテのごとく!(43) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく!(43) (少年サンデーコミックス)
(2014/12/18)
畑健二郎

商品詳細を見る



関連記事

今週のハヤテのごとく!第474話

第474話「子猫と女の子は可愛い」

西沢さんが恋を成就させるには、
小さな努力の積み重ねだと気付いた直後、
目撃してしまったハヤテのチュー。

な、なんだこれー!?

そんなこんなのハヤテのごとく!第474話、
ネタバレ注意で、さっそくいってみましょー!


ハヤテのごとく!(43) (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく!(43) (少年サンデーコミックス)
(2014/12/18)
畑健二郎

商品詳細を見る



「今週のハヤテのごとく!第474話」の続きを読む
関連記事

やきゅつく2年目

昨年オフに城島、石井一を獲得したダイナマイツ。
石井一を先発として使っていくか、打線の充実を図ってトレード要員にするべきか……。
特に悩まず西武へトレード打診。

投  石井 一久  ⇔  遊  松井 稼頭央
二  高須 洋介  ⇔  投  許  銘傑
遊  前田 忠節  ⇔

あとで思ったけれど、石井一久を絡めた組み合わせなら、
松井秀喜をとれたのかな?と、試さなかったことをちょっと後悔。

というわけで、今年度の基本オーダー。



7番以下がちょっと弱いけれど、この3人、地味に使えるのでまぁ良し。
2年目としては十分かな?



投手は、石井一を放出したせいで、まだまだ微妙。


2年目もスタッフは0円のまま。
オフのFAへ向けてお金を貯めるべく、設備には手をつけず。

なので、サクサク進めていきまーす。

・・・・・・・・・・・・。

なんか所持金が10億円を越えたあたりから、秘書からメールが定期的に来る。
お金の使い道がどうとか。正直うざいです。

6月4週、大学選手権で活躍したという、Sランク外野手の新井宏昌がニュースに。
交渉を始めましょう。

この時点でなんと2位。
首位の西武に3~5ゲーム差のあたりで食らいついてます。

そして前半終了。
オールスターには、前川、大村、松井稼、中村紀、城島、小笠原の6人が出場。

そして、後半戦へ突入。

急に失速。というか、西武が負けないし、ダイエーに勝てなくなり、3位に転落……。

8月2週、交渉を進めていた新井宏昌がダイナマイツを逆指名!
使えるのかはよく知らない(笑)

しかし9月2週、Sランク投手、牛島和彦がロッテを逆指名……。
正直、絶対的な抑えとして、こっちのが欲しかった……。
でも、0円スカウトなので見つけられなかったのでしょうがない。

9月4週、西武の優勝が決定。
ダイナマイツは、2位ダイエーに追いつきそうになると離されを繰り返し、
いまだ3位。

10月2週、日程終了。
パ・リーグは先述の通り、西武が優勝。
セ・リーグはぶっちぎりで巨人が優勝してました。

10月3週、西武が日本シリーズを制しました。


2年目の個人ランキングなど。



ん?山村が防御率1位&前川が最多勝だと!?
どうなってやがる!?



松井稼の盗塁王&最高出塁率1位のみか。

惜しかった人たち。



愛敬がセーブ2位におった。



松井稼頭央惜しい!
小久保、松中がヒドイ成績だ。


我がチームの個人成績は?



勝利数でソートした、上位7名。
松井稼とセットで取った許が意外と負け数多いな。



打率でソートした上位7名。
小笠原がホームラン数少ないなぁ。
礒部より少ないって……。


で、結局、リーグ順位は3位でした。



1位まで8ゲーム差。
そんなに悪くない。



西武には思ったより負け越してない。
ダイエーにもう少し勝てれば……。



ちなみにセ・リーグはこんな感じでした。
巨人強すぎだろ……。


そしてシーズンオフ。

そろそろスタッフを変えようかなと思ったけれど、
めぼしい人がいなかったので、とりあえずそのまま0円。

ドラフトの目玉Sランクは、
新井宏昌(ダイナマイツ)、牛島和彦(ロッテ)の2名。

そしてFAでは、投手2名を獲得。
ジョニーとハマの番長です。

FAしたのは4名のみ
投  黒木 知宏  ロッテ → 獲得
投  三浦 大輔  横浜 → 獲得
補  古田 敦也  ヤクルト → 中日
二  井口 資仁  ダイエー → オリックス

井口は迷いました。
金子より打力は上ですし。
でも、ここは投手2名で、来期の先発陣を固めていこうかと……。

これなら3年目は優勝狙えるかな?


関連記事

やきゅつく&あそ

そういえば、先日ドリキャス本体とシェンムーを引っ張り出したときの記事に書いてた通り、
今度はやきゅつくを引っ張り出して遊んでみました。

シェンムーは、Disc2の途中で飽きた。(←おいっ)
辞めたわけではないけど。

で、ネタもないので、やきゅつく日記でも書いてみよう。
ただ、1年目はもう終わってしまったので、記憶に残ってる部分だけ抜粋。

やきゅつく、もっとやきゅつく、つく&あそと、3枚あったけど、
やるのは一番最後に出たつく&あそで。
あそはやらないけど。

若い方は?ってなってます?
「プロ野球チームをつくろう!&あそぼう!」ですよ。
シミュレーションの「あそぼう!」と、
作ったチームをパワプロみたいに実際に自分で操作する「あそぼう!」のセットのやつです。

でも、発売されたのが2001年。
なんと13年前。
データが古い!
でも最近のプロ野球をあんまり知らないから、なんとなくなじみ深かったり。

チーム選びですが、今は無き近鉄を選んで、消滅させてみました。ひどい。
新チーム名は自分で作れず、ダサいのからしか選べないけど、マシな気がした「ダイナマイツ」で。
あとは、ヒポスとかアンツとかバクズとか……ないわー。

さて、当時、近鉄で遊んだ事はなかったのでちょっと新鮮。

頂いた8億円で人員選出。
若手~中堅で力をある人を選ぼう。
確か、序盤は投手よりも野手の打撃が重要だった気がするので、
野手を先に選びました。
ポイントは、高額の中村ノリとローズ、どちらを残すか……。

というわけで、選んでみたらギリギリの人数(笑)

初期メン野手
捕  礒部 公一
一  吉岡 雄二
二  高須 洋介
二  山下 勝己
三  中村 紀洋
遊  前田 忠節
遊  阿部 真宏
外  大村 直之
外  鷹野 史寿
外  川口 憲史

初期メン投手
大塚 晶文
三澤 興一
岡本 晃
前川 勝彦
山村 宏樹
山本 省吾
愛敬 尚史
宇高 伸次
ユーノ(つくろう選手)

残額20万円(笑)

いよいよスタート!
まずはスタッフをすべて0円の人へ。
経営の方は、売店×2とグッズショップを設置し、しばらくは触りません。

そして、いきなり3対2のトレードを日ハムへ打診。
投  大塚 晶文  ⇔  一  小笠原道大
一  吉岡 雄二  ⇔  二  金子 誠
二  山下 勝己  ⇔

なんとか成功し、これで年末のFAまでテキトーに進めます。
今年はドラフトは捨てで。

基本オーダー
8  大村 直之
6  金子 誠
3  小笠原道大
5  中村 紀洋
2  礒部 公一
7  川口 憲史
9  鷹野 史寿
DH 前田 忠節
4  高須 洋介
控 阿部 真宏
先 三澤 興一
先 岡本 晃
先 前川 勝彦
先 山村 宏樹
先 ユーノ(つくろう選手)
中 山本 省吾
中 愛敬 尚史
中 宇高 伸次

抑えがいねぇ……。

結果は44勝96敗で、ぶっちぎりの最下位でした……。

優勝はセ・リーグは巨人、パ・リーグは西武。
日本シリーズは巨人が制しました。

ドラフトで目玉となったのは、吉田義男。
当然のように阪神に入団していきました。
ってか逆指名してました。

待望のFAでは、ダイエーから城島健司、ヤクルトから石井一久を獲得。
石井一久はすぐにトレード要員のつもりですが……。

FAでお金を使いすぎて、ちょっと貯まったお金も残り4億円を切ってしまいました。
さて、2年目はどうなる?


関連記事

プロフィール

ユーノ

管理人 : ユーノ
--------------------------------
連絡等は下記よりどうぞ。
メールアドレス
surrealstory.blogユーノgmail.com
ユーノを@に換えてください。
Twitter
http://twitter.com/hiro1974_yuno
通常使用しています。
http://twitter.com/surrealstory
ブログ用のアカウントです。
(記事更新ツイート、ちょっとした感想等)
※鍵付きです
--------------------------------

web拍手 →web拍手 by FC2
こちらもポチッとお願いします!

応援バナー

ハヤテのごとく!SNS ハヤテのごとく!SNSバナー ハヤテのごとく!Cuties ハヤテのごとく!Cuties はじめまして。「それが声優!」 はじめまして。 ハヤテのごとく!オンリーイベント 執事とらのあな10

FC2カウンター

100万HIT達成!ありがとうございます!

カテゴリー+月別アーカイブ

 

最近記事+コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブクログ - web本棚サービス

アニメBD&DVD

TVゲーム

RSSリンクの表示

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。